ダイソーのプチブロックでディズニーミッキーを奥さんにプレゼント大作戦

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

うちは大のディズニー好き。特に奥さんはディズニーが大好きで年パスあればたぶんずっと行ってる。
もちろん自分自身ディズニーが大好きなんですが、もともとレゴもめちゃくちゃ好きだったので、この動画を見た時の衝撃と言ったら…わかるよね?

当時ナノブロックのミッキーがあるなんて最高すぎるー!!とテンション上がりまくり。さっそく奥さんにもこの動画を送って「いいねいいね」って。
これはいつしかディズニーに行った際には買うしかないなと決意しました。
ちなみに、これはナノブロックミッキーを家に飾って、さらにディズニー感を向上させることで奥さんにモテようって企画。
ものすごい自分が欲しい感を出していますが、それが奥さんからのモテにつながるなんて最高じゃない?

ただね、こいつけっこう高いやつなんですよ。
ミッキーだけで1,600円なり。
一体ならまだしもこれを集めようとするとなかなか…と夢をあきらめた自分。

と思っていたら、どでかいニュースが飛び込んできた!!

DAISOのpetit blockがコスパ高すぎる件

見た目はほぼナノブロックなのですが、もちろん1個108円(税込み)で20種類のラインナップ。

これって、いくつか買ったらミッキー作れるんちゃうんとよからぬことを企む自分。

ディズニー行くよりよっぽどダイソーの方が近いし格安でミッキー作れちゃう!

コツされつかめば他のキャラクターも作れるんじゃないかとテンション上がり気味たろーです。

ナノブロックvsプチブロック

そこで費用と時間でミッキーを作る場合の両者を比較。

ナノブロック

交通費:ざっくり往復2,000円
商品代:1,600円
時間 :往復2時間+作成時間20分

合計:3,600円と2時間20分

プチブロック

交通費:自転車だからタダ
商品代:300円(3つのパーツを組み合わせて作成)
時間 :往復20分+作成時間30分

合計:300円と50分

単純に比較できないのは作り方がわからない部分だけど、それはネット上にあらゆる方向からの写真があるので、それを参考に作りましょう。

これが苦手な人は時間かかりますが、説明書見て作るより創造力働かせるので脳トレにもオススメ。

プチブロックでミッキー作る方法

さて、今回自分がミッキーを作るためにチョイスしたのはこの3つ。

ミッキーのためのプチブロック

黒白基調だからパンダを2つと赤と黄色を保有するインコを1つ。
本当はこれでミニーちゃんも作れるんじゃないかと思っていたのですが、いざ作ってみるとミッキー作るので精一杯でした汗

そして作り上げたミッキーがこちら!!

プチブロックミッキー

…気づいちゃった?

…やっぱり気づいちゃった?

そう、耳が丸くない。パーツ不足でした。悔しい!!

でも及第点。奥さんも「よく説明書なしに作れるねー」と感心しながら居眠りしてました。出来上がりを見たときは喜んでくれたのでOK★

引き続き他のメンバーもそろえていきたいと思います!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*